ページ上へ

2021年夏アニメ「小林さんちのメイドラゴンS」【8話】感想まとめました

画像出典:

8話あらすじ

第8話 世界に一つだけの(好きな言葉を続けてください)

何やら部屋に籠り始める翔太。

父の日のプレゼントとして魔術道具を制作するため、難しい魔術書を読み漁っていた。

その難易度が高いため手伝おうと名乗り出るルコアだったが、自分一人の力でやり遂げたい、と断られてしまう。だがやはり制作は失敗続きで……。


出典

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第9話  いろいろワケがありまして(エルマざんまいです)

待遇改善を要求する――!それはエルマの一言から始まった。

小林さんたちの勤める会社は、極めて“黒”に近い。

そこにエルマがようやくおかしいと気付き、旗を掲げたのだ。

改善などどうせ無理だろうと高を括っていた小林さんだったが、ドラゴンのバイタリティは予想を遥か上回っていて……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク