ページ上へ

2021年夏アニメ「現実主義勇者の王国再建記(現国アニメ)」【11話】感想まとめました

画像出典:

11話あらすじ

第11話  李代桃僵

アルトムラを包囲するガイウス八世は笑う。

もはやエルフリーデン王国は落ちたも同然と。

だが、ソーマたちはカストールの空軍を奇襲で破ることに成功。

さらにゲオルグたちの陸軍とも交戦を開始したのである。

 


出典

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第12話  囲師には必ずひら

ソーマは、だれもが予想していなかった策を講じる。

アミドニアの首都ヴァンの前面に兵を進めたのだ。

ガイウスは必死で軍を走らせ、故国を敵の手から守ろうとする。

そして、ついに両者はヴァンの平野でぶつかりあう!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク