ページ上へ

2021年夏アニメ「白い砂のアクアトープ」【6話】感想まとめました

画像出典:

6話あらすじ

   第6話   スイーツラプソディ

「がまがま水族館」の閉館が8月末に迫り焦るくくる。

なんとか状況を変えるべく必死に集客方法を考えるがどれもピンと来ない。

そんな時、風花の言葉がきっかけでオリジナルスイーツ作りに挑戦することに。

月美の力も借りて、3人は「がまがま水族館」の新たな名物開発に励む。その後、無事メニューも決まり、オリジナルスイーツ作りは順調かに思われたが……。


出典

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

    第7話  アイスで乾杯

くくるたちの努力の甲斐もあり、来場者数が増えてきた「がまがま水族館」。

結果が出て喜ぶくくるは、閉館阻止に向けてより一層はりきる。

だが無茶な提案をしたことで、空也と揉めてしまう。

その様子を見かねたおじいは、飼育員たちに息抜きのための休暇を与える。

翌日、夏凛や月美も加えて海にやってきた一同。

バーベキューや海の遊びで休みを満喫するくくるだったがそこにもう一人加わって……?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク