ページ上へ

2021年夏アニメ「終末のワルキューレ」の”感想”や”反響”を紹介!

画像出典:アニメ公式サイト

紹介

『終末のワルキューレ』は、梅村真也原作、フクイタクミ構成、アジチカ作画によりコアミックス(旧ノース・スターズ・ピクチャーズ)の月刊誌『月刊コミックゼノン』にて、2018年1月号より連載中の漫画作品。

出典:wikipedia

あらすじ

1000年に一度、全世界の神々が一堂に介し、天界で開催される「人類存亡会議」。

人類が冒してきた愚かな行いにより、全会一致で「終末」の判決が下される直前、
半神半人の戦乙女<ワルキューレ>の一人、ブリュンヒルデが異議を唱える。

「ただ滅ぼすのでは芸がない。人類を試してみては?」

彼女が提案したのは、神 vs 人類最終闘争、通称「ラグナロク」
全世界の神々と、歴史上の全人類から選ばれた代表者たちが
一対一のタイマン勝負をする。
全13番勝負、先に7勝した方が勝利となる。

しかし、人類が神に勝つことなど絶対不可能。
神々が嘲笑する中、ブリュンヒルデはなおも挑発する。

「もしかして、ビビってるんですかァ?」

その言葉は神の逆鱗に触れ、
怒りのままに、神々はラグナロクを承諾。
かくして、ブリュンヒルデたちは、
700万年の人類史から最強の13人を選びラグナロクへと挑む。

果たして人類は神を超え、終末を阻止できるのか?

超絶怒涛の真剣勝負<ガチンコ>バトル、開幕!

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

Netflix

TOKYO MX

10月1日(金)24:30~

BS11

10月1日(金)24:30~

MBS

10月1日(金)26:55~

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
梅村真也        
監督
大久保政雄
シリーズ構成
筆安一幸       
キャラクターデザイン
佐藤正樹
美術監督
山口 忍        
色彩設計
内林裕美         
撮影監督
増元由紀大         
編集
丹 彩子           
音楽
高梨康治        
音楽制作
         
音響監督
えびなやすのり         
音響制作
         
アニメーション制作
グラフィニカ
制作
  
OP
ED
CAST
ブリュンヒルデ
沢城 みゆき
ゲル
黒沢 ともよ
呂布奉先
関 智一
アダム
斉藤 壮馬
佐々木小次郎
山路 和弘
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

◆公開されたPV

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク