ページ上へ

2021年夏アニメ「100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン」【22話】感想まとめました

画像出典:

22話あらすじ

第22話 への

何とか村を脱出した四谷たちは、一団と遭遇する。

それは、ニューエデンと呼ばれる楽園を探す希望の旅という名目で村を追い出された人たちだった。

村を出た後、なんとか今まで生き延びていたのだ。

迫る魔物に追われるように新しい定住地を探す村人たちと先を急ぐ一行だったが──。


出典

22話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第23話 ラゴンショップ

希望の旅に出された元村人たちと合流した後、一様に倦怠感を訴える人々を見て、ジフォン島での出来事が思い起こされる

魔物に襲われていたところをある人物に救われた四谷たちは、彼が竜術士(ドラゴンビショップ)を追っていること、その魔の手が迫っていること、そして魔物が凶暴化している原因を知る。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク