ページ上へ

2021年夏・秋アニメ「白い砂のアクアトープ」【14話】感想まとめました

画像出典:

14話あらすじ

第14話  ペンギンチェイサー

仕事が上手くいかず落ち込むくくるに声をかけたのは、沖縄に帰ってきた風花だった。

翌日、諏訪からバックヤードツアーの準備を任されたくくるは、1週間後の開催に向けて知夢や同僚の島袋薫たち飼育員に協力をお願いして回る。


出典

14話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第15話  ウミウシ大論戦

急遽、実施が決まった企画展示のアイデア出しを諏訪から命じられたくくる。

風花の「生き物のことを知ってもらうチャンス」という言葉をきっかけに前向きに取り組むことを決める。

翌日、諏訪に様々な企画を提案し、その中からウミウシの展示企画が採用される。

しかし、飼育難易度が高いウミウシの展示には多くの問題が待ち構えていた……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク