ページ上へ


2021年春アニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」【1話】感想まとめました

画像出典:

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

1話あらすじ

第1話  電柱の下の女子高生

IT企業に勤める26歳のサラリーマン・吉田。

ある週末、彼は職場の先輩・後藤愛依梨へ告白するが見事玉砕。

5年ごしの片想いを失恋で終えた。

居酒屋でヤケ酒を呷り、同僚・橋本に愚痴をこぼす吉田。その帰り道で彼は、路上に座り込む女子高生・沙優と出会う。

へべれけに酔った吉田は、家出少女の沙優を一晩泊めることにする。

宿のお礼にと吉田へ“してほしいこと”を尋ねる沙優。

前後不覚の彼は、失恋の痛手を寝言で吐きだした挙げ句、ろくな考えもなく「女の作った味噌汁が飲みたい」などと呟いてしまう…。

明くる日曜の朝、沙優が作った味噌汁の香りで目覚めた吉田。

“おじさん”リーマンと家出女子高生の不思議な同居生活はこうして始まった。


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話  携帯

行く宛のない沙優を追い出すわけにもいかず、住まいの家事を条件に、吉田は彼女の同居を認める。

ぎこちなくもなぜか心落ち着く、穏やかな同居生活が続く。

そして迎えた休日、買い物の途中で吉田は、沙優が携帯を持っていないことに気づく。

その理由を尋ねると、沙優は遠慮がちにぎこちない笑顔を作ってはぐらかすのだった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク