ページ上へ

2021年春アニメ「86-エイティシックス-」の”感想”や”反響”を紹介!

画像出典:公式HP

紹介

『86-エイティシックス-』は原作「安里アサト」、イラスト「しらび」、メカニックデザインは「I-IV」により電撃文庫 (KADOKAWA) より2017年2月から刊行されているライトノベル作品。

2016年に行われた第23回電撃小説大賞の大賞作品である。

『このライトノベルがすごい!』では、2018年版で新作部門1位・文庫部門2位を獲得、2019年版でも文庫部門5位に入っている。

2021年3月時点でシリーズ累計発行部数は100万部を突破している

出典:wikipedia

あらすじ

ギアーデ帝国が開発した完全自立無人戦闘兵器〈レギオン〉の侵攻に対応すべく

その隣国であるサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘兵器〈ジャガーノート〉。

だが、無人機とは名ばかりであり、そこには“人”として認められていない者たち――

エイティシックス――が搭乗し、道具のように扱われていたのである。

エイティシックスで編成された部隊〈スピアヘッド〉の隊長である少年・シンは、

ただ死を待つような絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦いを続けていた。

そこに新たな指揮管制官〈ハンドラー〉として、 共和国軍人のエリート・レーナが着任する。

彼女は幼い頃、エイティシックスに命を助けられた経験を持ち、 “人型の豚”として蔑まれていた彼らを人間として接しようとしていた。

戦争のための道具でしかなかったエイティシックスの少年と、 将来を嘱望されるエリートの才女。

決して交わることがなかったはずのふたりが、 激しい戦いの中で未来を見る――。

出典:公式HP

◆放送時間・配信情報

TOKYO MX

4月10日(土)24:00~

とちぎテレビ

4月10日(土)24:00~

群馬テレビ

4月10日(土)24:00~

BS11

4月10日(土)24:00~

読売テレビ

4月12日(月)26:29~

CTV

4月10日(土)25:59~

配信は公式サイトにて

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:公式HP

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
安里アサト  
原作イラスト
 しらび      
監督
石井俊匡
シリーズ構成
大野敏哉       
キャラクターデザイン
川上哲也
美術監督
野村正信
堀越由美        
色彩設計
安部なぎさ         
撮影監督
岡﨑正春         
編集
三嶋章紀           
音楽
澤野弘之
KOHTA YAMAMOTO        
音楽制作
         
音響監督
明田川 仁         
音響制作
         
アニメーション制作
A-1 Pictures
制作
  
OP
ED
CAST
シンエイ・ノウゼン
千葉 翔也
ヴラディレーナ・ミリーゼ
長谷川 育美
ライデン・シュガ
山下 誠一郎
セオト・リッカ
藤原 夏海
アンジュ・エマ
早見 沙織
クレナ・ククミラ
鈴代 紗弓
カイエ・タニヤ
白石 晴香
ダイヤ・イルマ
石谷 春貴
ハルト・キーツ
山下 大輝
クジョー・ニコ
村田 太志
ルイ・キノ
植木 慎英
チセ・オーセン
小野 将夢
トーマ・ソービ
福原 かつみ
トウザン・サシャ
坂 泰斗
レッカ・リン
石上 静香
ミクリ・カイロゥ
貫井 柚佳
マイナ・ヤトミカ
風間万 裕子
アンリエッタ・ペンローズ
杉山 里穂
ジェローム・カールシュタール
三上 哲
レフ・アルドレヒト
楠 大典
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク