ページ上へ

2021年春アニメ「MARS RED」の”感想”や”反響”を紹介!

画像出典:アニメ公式サイト

紹介

『MARS RED(マーズ レッド)』は、「藤沢文翁」原作の舞台作品。

2013年初演、2015年に再演となった音楽朗読劇である。

2019年より唐々煙による漫画が月刊コミックガーデンにて連載開始となったほか、2020年にはアニメ史上初となる。

朗読劇からアニメ化が発表されるなどメディアミックス展開されている。

略称は「マズレ」。

アニメ版の音楽は朗読劇の音楽監督である村中俊之が引き続き担当することになり、音響監督は原作・脚本・演出の藤沢、自ら担当することが決まった

出典:wikipedia

あらすじ

ちょいと旦那、ヴァンパイアってやつをご存知で?
そう、人の生き血をすすり、夜の帳に生きる化け物さ。
おっと、コウモリに化けるってのは小説の与太話ってやつでね。
本当のヴァンパイアってやつは姿形を変えることなんざ、しやしない。

それどころか、彼らは弱い。
太陽の光を浴びれば焼かれて灰になっちまう。
犬より敏感な聴覚と嗅覚は文明開花の喧騒に耐えられない。
そして水に溺れて死んじまう。
でも連中が一番怯えちまっているものがなにか知ってるかい?

戸籍さ。
戸籍のせいで、永遠に年を取ることのないヴァンパイアは、
ひとつところに留まることを許されない。
悪い噂でも立てば、昼間のうちに踏み込まれ、
あっという間にお天道様の下に連れ出されて灰にされちまう。
一巻の終わりってやつさ。

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

読売テレビ

4月5日(月)25:59~

TOKYO MX

4月7日(水)22:00~

BSフジ

4月7日(水)24:30~

中京テレビ

4月8日(木)25:37~

CSファミリー劇場

4月11日(日)23:30~

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

STAFF

原作
藤沢文翁        
監督
羽多野浩平
シリーズ構成
藤咲淳一       
キャラクターデザイン
竹内由香里
美術監督
加藤浩        
色彩設計
関本美津子         
撮影監督
         
編集
松原理恵           
音楽
村中俊之        
音楽制作
         
音響監督
藤沢文翁         
音響制作
         
アニメーション制作
SIGNAL.MD
制作
  
OP
「生命のアリア」和楽器バンド
ED
「ON MY OWN」HYDE
CAST
栗栖秀太郎役
畠中 祐
前田義信役
諏訪部 順一
山上徳一役
山寺 宏一
タケウチ役
石田 彰
スワ役
鈴村 健一
中島宗之助役
家中 宏
白瀬葵役
折笠 富美子
デフロット役
沢城 みゆき
岬役
高垣 彩陽
ルーファス・グレン役
古川 慎
天満屋慎之助役
國立 幸
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク