ページ上へ

2021年秋アニメ「さんかく窓の外側は夜」【1話】感想まとめました

画像出典:

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

1話あらすじ

第1話「出逢」

書店で働く一見平凡な青年・三角康介は、実は不気味なモノを「視て」しまう特異体質の持ち主。

ある日、三角の働く書店に冷川理人が現れる。「これは、運命の出会いですよ―」と語る冷川が行うのはなんと「除霊」…!

冷川に「霊が視える」才能を見いだされ、無理やり「除霊」を手伝わされた三角はこれからも一緒に仕事をして欲しいと頼まれるのだが――。


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話「束縛」

冷川の物件鑑定・特種清掃事務所『COOLEAN』で働くことになった三角は、書店の同僚に頼まれ「良く当たる占い師」を調査することに。

占い師・迎系多に会うと、彼が三角や冷川と同じ特異体質であることが分かる。

数々の呪いの現場に残されている『非浦英莉可』という謎の名前…。

迎は以前、『非浦英莉可』の仕業らしい「呪い」を視たことがあるのだが、それはあまりに強い「呪い」で――。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク