ページ上へ

2021年秋アニメ「シキザクラ」【2話】感想まとめました

画像出典:

2話あらすじ

第2話  共闘/TAG

隠世(かくりよ)という異世界の住人であるオニは、人に取り憑くことで現世に出現しようとする。

このオニの出現を食い止めるため、『シロ組』のメンバーはパワードスーツを身にまとい、日夜激しい戦いを繰り広げていた。

オレもヒーローになる! 

と盛り上がる翔。

しかし翔が装着したパワードスーツには『イバラ』というオニが宿っていた。

『イバラ』は危険すぎるとして、シロ組のリーダー『服部 涼』と逢花は、イバラの封印を決める。

力をとりあげられ、ヒーローになれないまま日常に放り出されてしまった翔。

そんな翔の心に、イバラの声が届き、翔はシロ組のピンチを知る。

シロ組のリーダー『服部 涼』は長年の仇であるオニを追って、隠世となったエスカ地下街に突入する。

しかし、それはオニの罠だった。

翔は親友の『永津 吉平』に背中を押され、エスカに向けて走り出す。


出典

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク