ページ上へ

2021年秋アニメ「シキザクラ」【4話】感想まとめました

画像出典:

4話あらすじ

第4話  家族/BROTHER

翔の部屋で伊勢名物・伊勢うどんを煮込み始める吉平。

翔は吉平の家に居候をしているのだが、吉平はここ最近の翔の行動を怪しんでいた。

帰りが遅かったり、ヘロヘロだったり、突然呼び出されたり……。

勿論それはオニと戦うヒーロー活動のためなのだが、吉平は彼女ができたのではないか、と翔を疑う。

翔と吉平のヒーロー三つの誓い(ウソをつかない、無断でペットを飼わない、困ったら相談)に四つ目『彼女ができたら報告』を付け加え、伊勢うどんを煮込みながら翔に自白を迫る吉平。

なぜ、吉平がうどんを煮ているのかさっぱり分からない翔。翔が逢花と一緒にいた証拠をつきつける吉平。

吉平は乏しい恋愛知識を総動員して、翔のキャッキャウフフな生活を妄想する。

この地獄のような状況から抜け出そうと、翔はウソにウソを重ねる事態に陥る。

だが、その行き違いが兄弟同然に育ってきたふたりの間に亀裂を生んでしまう。


出典

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第5話 黒組/SISTER

日々、オニとの戦いを続けるシロ組。

翔とイバラはシロ組の一員として、すっかり溶け込み成果をあげていた。

『クロ組』の来訪を知らされるシロ組一同。

クロ組とは、逢花曰く上司的ポジションの大人たち。

クロ組のリーダー『明神 紅緒』は逢花の姉であり、「めっちゃ怖い」と噂の人物だった。

クロ組をおもてなしするため奮闘するシロ組。

あらわれたクロ組の紅緒と『雉間右近』、『犬塚 一左』の三人。

紅緒は逢花に激甘な妹大好きお姉ちゃんだった。

翔の失態により紅緒が苛ついたり、右近のチャラい態度に楓が苛ついたりしつつも、紅緒はシロ組に協力を要請する。

『真蛇』と呼ばれる極めて強力なオニを相手にする事態が発生していた。

伊勢忍者キングダムを舞台に、かつてない激闘が始まる。

戦いの中で翔は真蛇の正体を知る。それは、あまりに残酷な真実だった。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク