ページ上へ

2021年秋アニメ「ブルーピリオド」【7話】感想まとめました

画像出典:

7話あらすじ

Ep.07   1次試験開始

1次試験まで1週間。

大葉曰く、恐るべき成長を遂げた八虎にただ一つ足りないもの、それは楽しむ力――「自分勝手力」。

パティシエの道に進むという友人・恋ヶ窪に誘われた夜、祝ってやらねばならない八虎が、逆に励まされる始末。

右腕の蕁麻疹に悩まされながら、迎えた試験当日。世田介がいる。

そして日本画会場では、龍二が…。


出典

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

Ep.08   脳汁ブシャー

1次試験の課題は「自画像」。自らの二面性をテーマに挑もうとする八虎。

鏡が割れるアクシデントを、ヒントに変えて乗り越えようとするが…。

試験を終えた受験生達を、大葉は「息抜き」と称し「骨の博物館」へと誘う。

戸惑いながらも楽しもうとする彼らだったが、実はそれすら「課題」の一環だった。

発表当日。果たして合格者は?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク