ページ上へ

2021年秋アニメ「ブルーピリオド」【8話】感想まとめました

画像出典:

8話あらすじ

Ep.08   脳汁ブシャー

1次試験の課題は「自画像」。自らの二面性をテーマに挑もうとする八虎。

鏡が割れるアクシデントを、ヒントに変えて乗り越えようとするが…。

試験を終えた受験生達を、大葉は「息抜き」と称し「骨の博物館」へと誘う。

戸惑いながらも楽しもうとする彼らだったが、実はそれすら「課題」の一環だった。

発表当日。果たして合格者は?

 

 


出典

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

Ep.09  さまようナイフ

1次合格者は、八虎、マキ、橋田、そして世田介。

残された5日で「色」を極めねばならない八虎は、画材店で龍二に出会う。

「美大には行かない」と龍二。試験も棄権していた。

夜の街で女性として働く龍二を、放って置けない八虎だったが…。

そして龍二と両親の対立は決定的となる。

ホームで龍二は八虎に、「溺れに行かないか?」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク