ページ上へ

2021年秋アニメ「プラチナエンド」【2話】感想まとめました

画像出典:

2話あらすじ

第2話  正義のヒーロー

明日(ミライ)は自分が「神候補」に選ばれたことを、ナッセに知らされる。13人の神候補の中からたった1人だけが、次の代の新たな神に選ばれるらしい。

すぐには信じられずにいる明日だが、幸せに生きるための一歩を踏み出そうとする。

しかしある日、別の神候補が不審な死を遂げたことを知ってしまう。

さらに銀行強盗の事件現場では、「メトロポリマン」と名乗る新たな神候補がTVカメラの前に姿を現す。


出典

2話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第3話  憧れの人

4月になり、高校生となった明日(ミライ)。

入学式当日に高校へ向かうと、頭上に天使の姿が……さらに幼なじみの少女・花籠咲(はなかごさき)に、キューピットの矢である「赤の矢」を刺されてしまう。

天使ルベルの策略にはまった明日は、咲を守るためなら、自らの命を投げ出しても構わないという状態に。

他の神候補と刺し違える覚悟をするが……。

一方、覆面神候補・メトロポリマンが動き出し、事態は新たな局面を迎える。

 

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク