ページ上へ

2021年秋アニメ「最果てのパラディン」【1話】感想まとめました

画像出典:

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

1話あらすじ

第1話 死者の街の少年

死者の街と呼ばれる辺境の地で、少年ウィルは三人の不死者(アンデッド)に育てられていた。

愛情を一身に受け健やかに育つウィルだが、自分以外にこの地に住んでいる人間はいない。

なぜ自分はここにいるのか、そして三人がひた隠しにする秘密とは何なのか。

そんな疑問を抱くようになるが、彼自身にも秘密があり…。


出典

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話 彷徨の賢者

マリーの秘密を知ってから5年が経ち、ウィルは13歳になっていた。

三人から教わる内容は日々高度になり、ウィルも負けじと食らいついていく。

そんなある日、ブラッドの授業で廃墟都市の地下街から脱出するよう命じられる。

必死に魔物を倒しながら出口を目指すウィルだが、異様な殺気を感じ足を止めると、そこにいたのは――

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク