ページ上へ

2021年秋アニメ「月とライカと吸血姫」のアニメ情報・各話感想紹介

画像出典:アニメ公式サイト

紹介

『月とライカと吸血姫(つきとらいかとノスフェラトゥ)』は、原作「牧野圭祐」イラストは「かれい」によりガガガ文庫(小学館)から2016年12月20日より刊行中のライトノベル作品

冷戦期の宇宙開発競争をモデルに、吸血種族「ノスフェラトゥ」が人類と共に月を目指す姿を描く。

『このライトノベルがすごい!』では、2018年版で初登場ながら文庫部門第4位を受賞。

また日本の音楽グループ『H△G』とのコラボレーションでスピンオフの『星町編』をweb連載し、ライブ内で声劇化。

出典:wikipedia

あらすじ

人類史上初の宇宙飛行士は、吸血鬼の少女だった――

世界大戦の終結後、世界を二分する超大国、東のツィルニトラ共和国連邦、西のアーナック連合王国は、
その領土的野心を宇宙へと向けた。両国は熾烈な開発競争を繰り広げ、そして今――

東歴1960年。共和国連邦最高指導者ゲルギエフは、
成功すれば人類初の快挙となる有人宇宙飛行計画『ミェチタ(夢)計画』を発令する。
そんな折、宇宙飛行士候補生の補欠、レフ・レプスは、ある極秘任務を命じられる。
『ノスフェラトゥ計画』――有人飛行に先立つ実験として吸血鬼を飛ばす計画――
その実験体、イリナ・ルミネスクを24時間監視し、訓練で鍛えろというのだ。

レフとイリナ、人間と吸血鬼、監視役と実験体――
種族の壁や国家のエゴに翻弄されながらも、
宇宙への純粋な想いを共有し、2人は共に宇宙を目指すこととなる。

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

テレビ東京

10月3日(日)25:35~

BS日テレ

10月4日(月)23:00~

サンテレビ

10月4日(月) 24:00~

KBS京都

10月4日(月)24:00~

AT-X

10月6日(水)21:00~

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:アニメ公式サイト

各話Twitter上での「反応」や「感想」はこちらから!!

STAFF

原作
牧野圭祐   
キャラクター原案
かれい     
監督
横山彰利
シリーズ構成
牧野圭祐       
キャラクターデザイン
加藤裕美
美術監督
金子雄司        
色彩設計
松山愛子         
撮影監督
今泉秀樹         
編集
廣瀬清志           
音楽
光田康典        
音楽制作
         
音響監督
濱野高年         
音響制作
         
アニメーション制作
アルボアニメーション
制作
  
OP
「緋ノ月」 ALI PROJECT
ED
「ありふれたいつか」 Chima
CAST
イリナ・ルミネスク
林原 めぐみ
レフ・レプス
内山 昂輝
アーニャ・シモニャン
木野 日菜
ミハイル・ヤシン
日野 聡
ローザ・プレヴィツカヤ
小松 未可子
スラヴァ・コローヴィン
土師 孝也
ヴィクトール中将
てらそままさき
ナタリア
井上 喜久子
フョードル・ゲルギエフ
緒方 賢一
リュドミラ・ハルロヴァ
M・A・O
ナレーション
東地 宏樹
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク