ページ上へ

2022年夏アニメ「オーバーロードIV」【4話】感想まとめました

画像出典:アニメ公式

4話あらすじ

第4話 「謀略の統治者」

魔導国の方針を定めたアインズは、各国とできるだけ友好的な関係を築きたいと考える。 世界征服の計画を進めているデミウルゴスやアルベドたちにはその考えを打ち明けず、

まずは自ら行動することにしたアインズ。 エ・ランテルの冒険者組合組合長・アインザックを連れて帝国に向かう。 そこでアインズは、アインザックの助言を受け、闘技場最強の剣士・武王と対戦する。 試合当日、闘技場には偶然ジルクニフも来ていて…。


出典

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第5話  「ドワーフの国を求めて」

ルーン武器を作る工匠がいると知り、ドワーフの国に興味を抱いたアインズ。 しかし、人間とドワーフの交流は絶えてひさしく、どのような国なのか、場所も明確にはわからない。 そこでアインズは、かつて滞在したことがあるというゼンベルに案内させ、

自らドワーフの国に向かう。 一行は、フロスト・ドラゴンが生息するというアゼルリシア山脈に到着。 ドワーフの都市フェオ・ライゾを見つけるが、何故か無人の廃墟と化していた。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク