ページ上へ

2022年夏アニメ「異世界薬局」のアニメ情報・各話感想紹介

画像出典:アニメ公式サイト

紹介

『異世界薬局』は、高山理図による日本のライトノベル。

イラストはkeepoutが担当している。

MFブックス(KADOKAWA メディアファクトリー)より2016年1月から刊行されている。

小説投稿サイト『小説家になろう』にて2015年7月1日より連載が始まり、2016年1月に加筆・修正されてMFブックスより書籍化された。

また、本作を原作とするコミカライズ版が『コミックウォーカー』および『ニコニコ静画』に2016年11月から連載され、KADOKAWAより書籍化されている。

2021年7月時点でコミカライズ版の累計発行部数は120万部(電子版含む)を、シリーズ累計発行部数は230万部をそれぞれ突破している。

実在する医薬品と疾患を題材としているため、専門家や医療従事者による指導のもとで執筆されている。

また、原作の小説版より後に制作される漫画版との間に生じるタイムラグにより、その間にエビデンスや科学的証拠の変更が発生して、結果として小説版と漫画版に内容の差異が生じている事がある

出典:wikipedia

あらすじ

現代日本の薬学研究者であった薬谷 完治は
目を覚ますと、宮廷薬師の名家ド・メディシス家の息子、
ファルマ・ド・メディシスとして転生していた。

ファルマは間違った治療法や薬の調合、
医療行為と呼べない呪術やまじないが横行するこの世界の医療に絶望する。

前世で培った現代薬学に加え、
異世界で手に入れたチート能力【物質創造&物質消去】、
貴族だけが使える【神術】を駆使し、あらゆる疾病に立ち向かう。

そして、真に効果のある薬を広く人々に届けるべく『異世界薬局』を開業する……。

異世界チート×現代薬学!異世界の医療を変える人助けファンタジー、本日開業!

出典:アニメ公式サイト

◆放送時間・配信情報

AT-X

7月10日(日)21:30~

TOKYO MX

7月10日(日)24:00~

カンテレ

7月10日(日)26:29~

BS日テレ

7月11日(月)24:00~

配信は

 

 

公式Twetterタイムライン

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:公式HP

STAFF

原作
高山理図
監督
草川啓造
シリーズ構成
渡航
キャラクターデザイン
松本麻友子
制作
ディオメディア
CAST
ファルマ・ド・メディシス
豊崎 愛生
エレオノール・ボヌフォワ
上田 麗奈
シャルロット・ソレル
本渡 楓
エリザベート二世
伊藤 静
ブリュノ・ド・メディシス
乃村 健次
ブランシュ・ド・メディシス
長縄 まりあ
出典:アニメ公式サイト

◆OPとED

公開時更新します

◆公開されたPV

登場人物紹介

※編集中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク