ページ上へ


2019・20年アニメ「あひるの空」【13話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

13話あらすじ

#13   温度の違い

インターハイの予選まで1か月と迫ったある日、奈緒の提案でバスケ部は合宿をすることになった。

クズ高がインターハイに出場できると信じる奈緒は、部員たちにハードなトレーニングを課し、部員たちもそれに必死についていこうとする。

しかし、安原が真面目に自主練習をする一方、鍋島と茶木は安原ほど真剣には取り組めていないようで……。


出典アニメ公式サイト

13話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#14   勝利に向かって

鍋島と茶木が合宿から逃げ出し、空は二人を探しに出かけた。

中学生とのバスケ対決で手も足も出ず、すっかり落ち込んでいた二人だが、その中学生が女の子からバスケを褒められたところを見た途端やる気になり、合宿に復帰する。

合宿初日に食あたりで倒れた百春も復調したところで、奈緒が練習試合を提案。

奈緒のいとこ・蒲地太郎の属する北住吉高校との練習試合が決まる。

 

2019・20年アニメ「あひるの空」【13話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

13話あらすじ

#13   温度の違い

インターハイの予選まで1か月と迫ったある日、奈緒の提案でバスケ部は合宿をすることになった。

クズ高がインターハイに出場できると信じる奈緒は、部員たちにハードなトレーニングを課し、部員たちもそれに必死についていこうとする。

しかし、安原が真面目に自主練習をする一方、鍋島と茶木は安原ほど真剣には取り組めていないようで……。


出典アニメ公式サイト

13話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#14   勝利に向かって

鍋島と茶木が合宿から逃げ出し、空は二人を探しに出かけた。

中学生とのバスケ対決で手も足も出ず、すっかり落ち込んでいた二人だが、その中学生が女の子からバスケを褒められたところを見た途端やる気になり、合宿に復帰する。

合宿初日に食あたりで倒れた百春も復調したところで、奈緒が練習試合を提案。

奈緒のいとこ・蒲地太郎の属する北住吉高校との練習試合が決まる。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク