ページ上へ


2019年夏アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

文化祭で恋の伝説を作りたいという実行委員の依頼を受けた文芸部。

和紗は、泉と新菜のことが気になり考えがまとまらない。

り香は、付き合い始めた天城との距離感がいまいち掴めずにいた。

そんな中、案をまとめるためにと、ひと葉は合宿に行こうと提案する。

「もう少しだけ待って、もう少しだけ……」


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク