ページ上へ


2019年秋アニメ「バビロン」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

11話あらすじ

第11話「開幕」

G7サミットが開幕した。

自殺法都市を国内に抱える7人の首脳が一堂に会し、自殺法に対するスタンスを表明する。

道徳、経済、権利と様々な観点で意見が交わされる中、アレックスは議論の本質に迫る一つの問いを提示する。


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第12話「終」

殺サミットを開催した齋からアレックスへの要請。

それは、自殺をすべきか思い悩む一人の少女との対話だった。

深い思慮の果てに、善悪の真理に近づきつつあるアレックスは少女との対話に応じる。

悪を止める覚悟をした正崎は、齋の誘いを不審に思い支給された銃を握りしめる。

全世界が注目する中、静かにそして着実に曲世の手は二人へと伸びていた。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク