ページ上へ


2019年夏アニメ「BEM(ベム)」【11話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

11話あらすじ

世間の大きな注目を集める中、ギャヴィン殺害事件についての、ベムの裁判がはじまった。

フェルトはベラ、ベロの存在も公表し、裁判所に衝撃が走る。

口を閉ざすベムに人々の好奇の視線が突き刺さる。

そんな中ベラはハイスクールの友人たちに呼び出される。

また、ベロは自分をつけ狙う影男と激しく交戦していた。

 

 

The murder case of Gavin gains huge public attention, and now BEM comes to trial.
Felt reveals the exhistence of BELA and BELO. The fact shocks all attendants and stony stares were thrown on BEM.
Meanwhile, BELA gets a call from her highschool friends.
A shadow man is seeking BELO’s life and BELO gets into a fighting against him.


出典アニメ公式サイト

11話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク