ページ上へ


2020年春アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」【7話】感想 Tweetをまとめました

7話あらすじ

第7話『Easy Albatross』

親友だと思っていたなずなに「嫌いだった」と言われ、ショックを受けていたみちるの部屋に、天井を突き破ってワタリアホウドリ獣人・ピンガが墜落してくる。

彼は自由を愛する渡り鳥獣人だった。

みちるはピンガから刺激を受けて空を飛べるようになる。

一方、シルヴァスタ製薬のCEO・アランの横槍で街への永住を延期された銀狼教団は、製薬会社の前で祈りの儀式を始める。

アランが殺し屋に狙われていることを知り現場に急行する士郎とみちる。

しかし二人の目の前でアランが襲われる。

そのアランの窮地を救ったのは、翼のある銀狼に姿を変えたなずなだった。

なずなが立派に役割を担い人々に支持される様を見たみちるは、その姿に打ちのめされる。


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク