ページ上へ


2020年冬アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2020年冬アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

第6話  防御特化と新戦力。

新たにゲームに実装されたギルドを作ろうと、イズやクロム、前回のイベントで知り合ったカスミやカナデを勧誘するメイプル。

次なるイベントに向け、もう少しメンバーが欲しいと思うメイプルは、双子のプレイヤー・ユイとマイに出会う。

ところが二人とも、攻撃力にステータスを極振りしてしまい、まともに戦うことのできない初心者だった。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第7話  防御特化と強化。

メイプルをマスターに置くギルド『楓の木』。

ユイとマイのレベル上げに付き合って、メイプルはひたすらボスを狩り続ける。

サリーたちもイベントに向けての準備に余念がない。

久しぶりに一人になったメイプルは、とあるクエストに挑戦するが、思いがけない展開に。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク