ページ上へ


2019年秋アニメ「ぼくたちは勉強ができない 2」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2019年秋アニメ「ぼくたちは勉強ができない 2」【10話】「あらすじ」や「予告動画」

10話あらすじ

#10  最愛の星に[x]の名を(後編)

唯我家での居候を続ける文乃。

この日は花枝たちが出かけてしまい、家には成幸と文乃の2人きり。

文乃は居候のお礼をすべく料理や掃除に挑戦するが、ことごとく惨敗! 

しまいには風呂に入ってきて、成幸の背中を流そうとする!?

 その後、星空の下で成幸に後押しされた文乃は、零侍と向き合うために家へ戻る。

天文学への進路を認めようとしない零侍に、文乃は母が残した動画データを突き付ける。

生前の母は何を語るのか…。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#11 祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる

文乃、理珠、うるかが希望進路を決める一方、成幸は「自分が本当にやりたいこと」を見出せずに悩んでいた。

そんな成幸の悩みとは裏腹に、一ノ瀬学園は文化祭の準備で大忙し! 

そしてうるかたちは「後夜祭の1発目の花火を触れ合って見た男女は、必ず結ばれる」というジンクスを聞いて…。

文化祭当日。

理珠のクラスが出店するうどん屋にトラブルが発生! 

理珠の父の勘違いで、模擬店の域を超えた大量のうどんが納品されてしまったのだ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク