ページ上へ


2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【18話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【18話】「あらすじ」や「予告動画」

18話あらすじ

モニターに映った寺月恭一郎から語られた事実。

それはムーンテンプルで起きている現象は寺月と歪曲王の合作によるもので、この舞台を創り上げた歪曲王を褒め称えるものだった。

そして最上階まで登ってきた新刻敬は、ブギーポップと共に歪曲王の本体と対峙する。

ついに明らかになった歪曲王の正体を見て、ブギーポップはなぜ彼が自らを知っていたのかを理解する。

歪曲王は、これはあくまでも実験であり、誰も傷つけるつもりはないと告げるのだが……。


出典アニメ公式

18話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク