ページ上へ


2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【6話】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2019年冬アニメ「ブギーポップは笑わない」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

予備校で机を並べて勉強をしていた宮下藤花と末真和子の元に衣川琴絵がやってくる。

かつて末真に殺されるかもしれないと相談をしたことがある木下京子から、末真の話を聞いてやってきたという琴絵は、末真に予備校の講師であり、琴絵の従兄である飛鳥井仁を助けて欲しいと話す。

かつてのように悩むことがなくなり、外泊が増え、服に血痕のようなシミをつけていたこともあって、警察への相談も考えた琴絵だったが、大事になりそうで躊躇していたのだという。

話を聞いた末真は私に任せて欲しいと返すのだが…


出典アニメ公式

6話を視聴した方の反応

ぜろプラ.アニメ@管理人

皆さんのコメントを読んでいてはっきりした。

内容が理解できなくなってきていると。

私もその一人(原作読んだくせに)

ただその理解できないことがこれからわかっていくけどね。

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク