ページ上へ


2019年春アニメ「文豪ストレイドッグス(第3シーズン)」【26話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2019年春アニメ「文豪ストレイドッグス(第3シーズン)」【26話】「あらすじ」や「予告動画」

26話あらすじ

ヨコハマ租界近くの擂鉢街に〝とある人物〟が現れたという噂を耳にしたポートマフィアのボス・森鴎外は、十五歳の少年・太宰治に真相究明を命じる。

だが、調べを進める太宰に、敵対する組織の一つである「羊」のリーダー・中原中也が襲い掛かった。

「お前が調べている『アラハバキ』について、話してもらおうか」と、聞き慣れぬ名を口にする中也。

しかし2人は、突然の爆発に巻き込まれ……。

そのとき太宰が見たのは――

黒い爆炎を背に立つ「先代ボス」の姿だった。


出典アニメ公式

26話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク