ページ上へ


2019年秋アニメ「ちはやふる3」【21話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

21話あらすじ

第二一首  ひともをし

名人戦・クイーン戦は周防と詩暢が勝ち、それぞれ防衛を果たす結果となった。

試合後、太一は東京には戻らず1人で高松宮杯へ出場することを決め、新と試合で対峙することに。

一方、2度目の太一の抜けがけにショックを受ける千早は、なぜいつも教えてくれないのかと思い悩む。

 


出典アニメ公式サイト

21話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第二十二首  ながめせしまに

試合で新に敗れてから辛そうな姿をみせる太一。

期末試験も近づき、部全体も暗い雰囲気になっていた。

そんな状況を脱却するため、千早、奏、菫はサプライズでバレンタインデーに手作りチョコをプレゼントしようと計画する。

千早はいつも優しく頑張り屋の太一を笑顔にしたいと慣れないお菓子作りに奮闘する。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク