ページ上へ


2019年秋アニメ「ちはやふる3」【23話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

23話あらすじ

第二十三首  わたるふなびとかぢをたえ

太一の誕生日を祝して非公式大会「太一杯」を開催することに!

元気のない太一を喜ばせるため千早が企画し、総勢36名が集まった。試合は3人1組の源平戦で行われる。

太一は千早と新と3人で試合した小学生の頃を思い出していた。あの頃から変わったこと、そして変わらない想いを…。

 


出典アニメ公式サイト

23話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第二十四首  かぜをいたみ

ずっと秘めていた想いを千早に伝えた太一。

太一はかるた部を離れ、千早はその想いにずっと気付けなかったことを後悔し、かるたを取ることができなくなる。

瑞沢高校かるた部に新入生が入部した。

その中にはA級の田丸翠の姿が。

期待の新入生だがトラブルメーカーでもあった。

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク