ページ上へ


2019年秋アニメ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

各話Twitterでの「反応」や「感想」はこちらから!

9話あらすじ

#9 司は全てを見通しているようです!

ギュスターヴの天の炎を、辛くも破る司たち。

七光聖教を危険だと判断したギュスターヴ は、すぐさま進軍を命じる。

ギュスターヴの命を受け、七光聖教を制圧せんと進軍するアークライド侯爵。

七光騎士団は厳寒の冬山で、その軍勢と激突する。

その頃忍は、ジャンヌが属する反帝国組織「碧の団」と合流していた。

ギュスターヴによる全軍招集の報を受け、一斉蜂起の好機、と見た碧の団はギュスターヴの総督府を包囲する。

降伏を呼びかけるジャンヌ。

だがギュスターヴは、皇帝への妄執じみた忠誠を胸に、ジャンヌと忍に猛然と反撃を開始する。


出典アニメ公式サイト

9話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

#10 林檎は勇気を出して狩人になるようです!

ギュスターヴを退け、北部全体を手中に納める七光聖教はもはや帝国全土から見ても、危険な存在となった。

これから帝国との戦争が本格化し、忙しくなるだろうと思った矢先、司と林檎は「働きすぎだ」とドクターストップがかけられる。

休養を命じられた司は、休息の合間に、一緒に街を散策しようと、林檎に提案する。それはつまり、デートなのでは?

世界最高の科学者である林檎だが、恋愛に関しては無知で無力だった。

仲間たちに相談するが、林檎の不安と混乱は全然消えない。

そんな林檎に、忍は秘策を授ける。

果たして二人のデートの結末は?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク