ページ上へ


2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【12話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【12話】「あらすじ」や「予告動画」

12話あらすじ

決戦の火蓋が切られる。死力を尽くす両軍、数え切れぬほど多くの命が空しく散っていく。

一方、ユウキとステラは戦場から遠く離れた地……ベルデ皇国の旧領土に辿り着いていた。

戦乱を止めるため、多大な痛みを伴う「ある決断」を下そうとするユウキ。だがその前にステラが立ちはだかる。

皆に笑顔をもたらしたいと願う王女ユウキ。

笑顔でしか自分を守れなかった兵士ステラ。

二人の少女は、世界に何をもたらすのか。


出典アニメ公式サイト

12話を視聴した方の反応

ぜろプラ.アニメ@管理人

うーん・・・・・そっか・・・・。

何となくストーリーを詰め込んだ(?)ような嫌な気がしていましたがね(*´Д`)

”ブギーポップは笑わない”のように放送すれば大団円で終わったような・・・。

でも制作陣の方々はお疲れさまでした。

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク