ページ上へ


2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【4話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【4話】「あらすじ」や「予告動画」

4話あらすじ

王国と帝国の戦争が始まって2ヶ月以上が経過した。王国は劣勢を強いられ、国土の北部を帝国軍に占領されつつある。

苦悩するユウキ。

彼女を支えるのはレイラ。

レイラはかつて夫や娘と共に、帝国で暮らしていた。

だが。

ある悲惨な出来事で愛する家族を失い、王国に仕える身となった。

レイラの励ましにより、再び立ち上がるユウキ。

王族として今、果たすべき責任とは?

ユウキは厳しい選択を迫られる。


出典アニメ公式サイト

4話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク