ページ上へ


2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【6話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

夏の訪れと共に、両軍は決戦の時を迎える。

王都ハリアントに迫る帝国軍。

王都には戒厳令が敷かれ、住民たちは避難を完了した。

だがあえて逃げず、王宮に踏み留まるユウキ。

胸の内には、深い悲しみと大きなとまどいがあった。

王都周辺での激しい戦闘。

両軍の兵士の命が空しく散っていく中、ある作戦を思いつくユウキ。

そして、ユウキは1つの選択を行う。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク