ページ上へ


2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【8話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「エガオノダイカ」【8話】「あらすじ」や「予告動画」

公開時更新します

8話あらすじ

季節は秋。ユウキは王国南部へと拠点を移し、帝国軍への抗戦を指揮していた。

一方、ハリアントの王宮に囚われているイザナは、帝国軍の機密情報を探り当てる。

今は滅亡したベルデ皇国が、その機密情報には深く関わっていた。

王宮からの脱出を試みるイザナ。決死ではない、必ず生きて妻子の元に戻る覚悟である。

折しも帝国軍参謀長アイネは自ら前線に立ち、ユウキと対峙していた。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク