ページ上へ

2020年冬アニメ「映像研には手を出すな!」【3話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

画像出典:アニメ公式

3話あらすじ

episode03   実績を打ち立てろ!

映像研の3人に与えられた部室は、天井も壁も穴だらけの古い倉庫。

まずは修理が必要である。作業を始めた浅草は宇宙船の修復訓練を夢想する。

そして3人は、「予算審議委員会」でアニメを発表し、活動をアピールすることを決める。

浅草のスケッチから舞台設定を選んで構想を練る3人。

浅草は戦車を発案。水崎は作画の“演技”にこだわる。

そして、プロデューサー的視点を持つ金森は、浅草と水崎の創作へのエネルギーを焚きつける。


出典アニメ公式

3話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

episode04  そのマチェットを強く握れ!

予算審議委員会で上映する短編アニメに取り組む映像研の3人。

しかし作業はなかなか進まない。

風景だけのカットを入れたり見せ場を繰り返すなど、浅草がテクニックを駆使するが、動きの細部にこだわる水崎の作画の遅れは取り戻せない。

金森は、脅したりすかしたりして妥協案を提示する。

そして迎えた委員会の日。

相手となる生徒会は、「生徒会には手を出すな」と言われるやっかいな存在だ。

映像研は予算を獲得することができるか?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク