ページ上へ


2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年春アニメ「Fairy gone(フェアリーゴーン)」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

皇帝、首相、二人の大公を迎え、盛大に行われる終戦記念式典が迫りつつある最中、試験配備されていた軍の新型人工妖精の暴走事故が起こる。

調査にあたるドロテアの面々。妖精の保全や行政を担当する妖精省、軍を管轄する軍部省も事態を重く見て動き出す。

さらに黒の妖精書〝黒の四〟に関する新たな情報が入り、マーリヤは同僚のクラーラと共に手がかりとなる男を追う。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク