ページ上へ


2019年冬アニメ「不機嫌なモノノケ庵  續」【1話】の”感想”や”反響”を紹介!

2019年冬アニメ「不機嫌なモノノケ庵  續」【1話】「あらすじ」や「予告動画」

1話あらすじ

現生にとどまる妖怪たちを、本来彼らが棲むべき“隠世”へと送り届けることを生業としている “物怪庵”―。  その物怪庵の主・安倍晴齊と、奉公人アルバイト・芦屋花繪あしや はなえと妖怪のモジャが、安倍の上司・立法りっぽうからの依頼で隠世へとやってきた。立法の仕事を手伝う二人と一匹だったが、芦屋のミスで、立法とともに隠世を治めるトップスリーのひとり、行政のもとに書類を届けることになってしまう。果たして行政とは―?


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク