ページ上へ


2020年春アニメ「グレイプニル」【7話】感想 Tweetをまとめました

7話あらすじ

第7話  変形

クレアとの契約が終えた小柳は、エレナの話を始める。

人間不信に陥り、孤独だった自分を救ってくれた彼女が殺人鬼とは思えないと言う。

一方、修一と吉岡は、彼女の財布を捜して森の中を進んでいた。吉岡は修一に敵と遭遇したときのことを尋ねるが、修一の意外な告白に驚愕する。

そして、修一は凶悪な敵の存在を感知する。それはかつて感じたエレナのバケモノのイメージだった。


出典アニメ公式サイト

7話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク