ページ上へ


2018年秋アニメ「火ノ丸相撲」【24話(最終話)】の”感想”や”反響”を紹介!

各話Twetterでの「反応」や「感想」はこちらから!

2018年秋アニメ「火ノ丸相撲」【24話】「あらすじ」や「予告動画」

24話あらすじ

互角の戦いを繰り広げる久世と火ノ丸。

幼少の頃から孤高に相撲の技を磨いてきた久世と、生まれ持った体格のハンデを乗り越えて戦い続けた火ノ丸は、戦いを通じて互いの強さを認め合い、そして己の全てをぶつけ合う。


出典アニメ公式サイト

24話を視聴した方の反応

ぜろプラ.アニメ@管理人

私の中での相撲漫画といえば「ああ播磨灘」でした(*´ω`*)

まぁ古い人間なので仕方ないですね。

でもこのアニメ(漫画)を観て思ったのが、現代漫画らしくイケメンがよく登場しましたね。

まぁそれはいいんですが・・・。

感動あり、根性ありの少年ジャンプらしい終わり方でした(*´ω`*)

プロ編も面白いので是非アニメも制作してほしいです。

制作陣の方並びに関係者の皆様、お疲れさまでした。

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク