ページ上へ


2019年夏アニメ「スタミュ 高校星歌劇(第3期)」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「スタミュ 高校星歌劇(第3期)」【10話】「あらすじ」や「予告動画」

10話あらすじ

2ステージ制となったオープニングセレモニー。
納得づくの星谷たちを他所に、学園内には『華桜会分裂』という噂が広まり始める。
対応を巡り、再びぶつかってしまう四季と冬沢。
怒りのままに、冬沢は更なる行動を起こす。
それは四季の権威を完全に失墜させるものであった。
後戻りのできない一手を打つ冬沢に、千秋は最後通告をする。
「俺は――四季につく」。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク