ページ上へ

2018年秋アニメ「INGRESS(イングレス)THE ANIMATION」ストーリー・キャラ紹介!!

信じるな。
画像出典:公式HP

紹介

2012年の公式ローンチから世界200以上の国と地域に配信され、2000万ダウンロードを突破する、ARを活用したスマートフォン向け位置情報ゲーム。

開発・運営を行うのは、もとはGoogleの社内スタートアップで、2015年8月にGoogleから独立したナイアンティック社(Niantic, Inc.)。

アニメーションシリーズは、CraftarによってYuki Sakuragiの指揮下で、Tsuki ShimaとTsukishima Toraによって構成されたスクリプトで制作予定。

2018年10月のFuji TVの次回の+超アニメ番組ブロックで日本初演予定で、ビデオストリーミングウェブサイトNetflixは、世界中のシリーズをストリーミング配信予定。

出典:公式HP

あらすじ

2013年、スイスの原子核研究機構『CERN』──。

ヒッグス粒子発見の影で、ある秘密プロジェクトが発足した。

そのプロジェクトの名前は『ナイアンティック計画』。

その目的は人間の精神に干渉する未知の物質を研究することにあった。

『エキゾチック・マター(XM)』と呼ばれる事になるその物質は、古来より人々の精神・能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきたのだった。

世界各国の機関が、秘密裏にその研究に取り組んだ。XMは、人類の希望または脅威とされ、大国や巨大企業による争奪戦が巻き起こってゆく。

XMの力を受け入れ、人類の進化に利用しようとする『エンライテンド』。

XMを脅威と見なし、コントロールしようとする『レジスタンス』。

世界はふたつの陣営に別れ、今も争い続けている。

この世界で起きている争いの背後には、XMの存在があったのだ。

そして、2018年──。

東京、そして世界を舞台に、XMをめぐる新たな戦いが幕をあける。

アニメーション、オンライン位置情報ゲーム、そして現実がリンクする、かつて体験したことのない新たな「拡張現実エンターテインメント」が、始まる。

出典:公式HP

◆放送時間・配信情報

フジテレビ「+Ultra」
10月17日(水)24:55
Netflix
関西テレビ
東海テレビ
テレビ西日本
北海道文化放送
BSフジ
にて放送開始予定

ウェブラジオ

放送予定無し

配信情報出典:公式HP

STAFF

原作
NIANTIC           
監督
櫻木優平
副監督
入川慶也
シリーズ構成
月島総記
月島トラ
赤坂創 
キャラクター原案
本田雄      
キャラクターデザイン
美術監督
加藤浩(ととにゃん)
坂上裕文        
色彩設計
         
撮影監督
野村達哉 
CGディレクター
古川厚
コンセプトアーティスト
幸田和磨
モデリングディレクター
宮岡将志 
アニメーションディレクター
小林丸      
編集
           
音楽
カワイヒデヒロ           
音楽制作
         
音響監督
石井朋彦         
音響制作
         
アニメーション制作
CCRAFTAR
制作
  
出典:公式HP

◆OPとED

◆公開されたPV

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク