ページ上へ


2020年冬アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」【1話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

1話あらすじ

第1話:ピンク・サファイアの正義

笠場大学に通う大学二年生の中田正義(なかたせいぎ)は、ある日、酔っ払いに絡まれた外国人を助ける。

ウェーブのかかった金色の髪、青い瞳、透き通った肌。

淀みのない日本語を話すその人は、国内外に顧客をもつ敏腕宝石商・リチャードだった。

「正義の味方さん」とリチャードに感謝された正義は、亡き祖母の形見、ピンク・サファイアの指輪の鑑別をリチャードに依頼する。

やがてリチャードによって、指輪に秘められた謎が明らかになる……。


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第2話:ルビーの真実

”ジュエリー・エトランジェ”でアルバイトをすることになった正義はリチャードから「あらゆるものに偏見を持たず差別的発言をしない」と言われるが、その意図をわからずにいた。

そんなある日、ルビーの鑑別に訪れた明石真美が「石がヒートしているかどうかを調べて欲しい」と奇妙な依頼をする。

真美の思い詰めた表情が祖母と重なって、気になる正義。

そんな中、真美の婚約者・穂村貴志が思い詰めた様子で店にやって来て……。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク