ページ上へ


2020年冬アニメ「地縛少年花子くん」【9話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

9話あらすじ

第九の怪   お茶会

謎のイケメン・日向夏彦に誘いを受けた寧々は、猛烈に舞い上がっていた。

夏彦に口説かれ身をよじらせる寧々。

だが、夏彦は寧々が水に濡れると魚になってしまうことを知っていた! 

魚にされ気を失った寧々が目を醒ますと、そこは見たことのない洋館。

そして目の前には以前出会った美少女・七峰 桜と花子くんにそっくりの少年つかさがいた。


出典アニメ公式サイト

9話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告

第十の怪   カガミジゴク 其の一

園芸部の活動記録を見返した寧々。

そこには寧々の写真にだけ写り込む怪異達の姿が!

花子くんと寧々、光は怪異を追い払うため、彼らの要求に全力で付き合うことに。

次第に消えていく怪異達だが、最後の1体の要求は寧々を境界へと連れて行くことだった。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク