ページ上へ


2019年夏アニメ「女子高生の無駄づかい」【10話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

10話あらすじ

廊下の掲示板に張り出された2年生に進級したときのコース分け。

事前に文系か理系かを選択し、そこには選んだほうが記載されているはずにも関わらず、バカのところには未定と書かれていた。

まだ進路希望の紙を提出してなかったのかと聞くヲタに対して、ちゃんと出したはずと答えるバカだったが、そこにワセダが現れ、お前は進路希望を意味を理解していないと、バカを進路指導室へと連れていく。

進路指導室から教室に戻り、貴重な休み時間が減ったと喚くバカに呆れるヲタ。

そしてふとしたことからバカとヲタの喧嘩が始まってしまい……。


出典アニメ公式サイト

10話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク