ページ上へ


2019年夏アニメ「女子高生の無駄づかい」【6話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「女子高生の無駄づかい」【6話】「あらすじ」や「予告動画」

6話あらすじ

ファミレスで、いつものようにバカのすごい話を聞いていたヲタとロボ。

そんな三人に久条琥珀という見知らぬ少女が話しかけてくる。

琥珀の話によると、双子の姉である翡翠が、バカたちと同じさいのたま女子高校に通っているのだが、とある事情で数えるほどしか学校に行っていないらしい。

このままでは出席日数が足りずに、退学処分になってしまうかもしれない。

翡翠にどうにか学校に通ってもらうため、バカたちに翡翠と友達になって欲しいという。

話を聞いたバカたちは、快く友達になることを引き受けるのだが……。


出典アニメ公式サイト

6話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク