ページ上へ


2019年夏アニメ「かつて神だった獣たちへ」【2話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「かつて神だった獣たちへ」【2話】「あらすじ」や「予告動画」

2話あらすじ

リヴレットウッド村の外れで、少女【シャール】は孤児院を営む父【ウィリアム】や孤児たちと慎ましく暮らしていた。

しかし内戦により物資の値段は高騰、【シャール】たちは自給自足を余儀なくされてしまう。

そんな或る日、【ウィリアム】の元に軍情報部が来訪。

【特別な適性】があると告げられた【ウィリアム】は、【シャール】たちの未来の為に、戦地に赴く決心をする。

やがて内戦が終わり、【ウィリアム】は村に戻ってきた。

【擬神兵】ニーズヘッグとなって。


出典アニメ公式サイト

2話を視聴した方の反応

ぜろプラ.アニメ@管理人

前回のプロローグ回から本ルートへ帰還回。

村を守るためとはいえ最後は自己の記憶を失っていく過程はとても寂しい。

殺さず仲良くを望みますが中々難しそう・・・。

理由を知らないとはいえ、やはり親を目の前で殺されればシャールと同じ復讐に走るのは当然の事かも。

今後理由を知ったシャールがどうなるのか気になるところです(*´ω`*)

今回もとても面白い回でした(*´ω`*)

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク