ページ上へ


2019年夏アニメ「かつて神だった獣たちへ」【8話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

2019年夏アニメ「かつて神だった獣たちへ」【8話】「あらすじ」や「予告動画」

8話あらすじ

来るべき戦争に備え、擬神兵掃討を急ぐ【北部パトリアユニオン】。

港町ポートガルフには、補給船を待つ擬神兵討伐部隊【クーデグラース】隊長【クロード】の姿があった。

時を同じくして、独り波打ち際を歩く【シャール】は、儚くも美しい歌声を聴く。

その歌に誘われ向かった海祠で【シャール】は、【擬神兵セイレーン】=【ベアトリス】と【チャールズ】に出会うのだった。


出典アニメ公式サイト

8話を視聴した方の反応

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwetterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

次回予告「動画」や「あらすじ」

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク