ページ上へ


2020年春アニメ「啄木鳥探偵處」【1話】感想 Tweetをまとめました

1話あらすじ

第一首  こころよい仕事

東京で一旗揚げようと、中学の先輩である金田一京助を頼り上京した天才歌人、石川啄木は創作をそっちのけで酒と女にうつつを抜かし万年金欠状態。

そんな折、二人は殺人事件の第一発見者となる。

被害者は荒川銅山の使用人の達吉。容疑をかけられた二人だが啄木の推理でその場を逃れる。

見事な推理に京助は感心する。

その後、達吉の告発状と凶器が発見され、荒川銅山の大番頭の小栗が犯人として逮捕される。

しかし、啄木は引っかかるものを感じ、再び推理を始める……


出典アニメ公式サイト

1話を視聴した方の反応

物語とは別ですが凄いですよ(*´ω`*)

掲載してほしくない等、ご意見ご要望ありましたらTwitterのDM、またはメールへご連絡をお願いします、その際には「アニメのタイトル」「何話感想」を添えてもらえますとスムーズに対応できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


スポンサーリンク